特別講座・能鑑賞
                                       ホーム ]

 

学院ニュース 能

                                    
                                   草開学院長による特別授業 (2007年2月28日)

 


  先日、校内において伝統芸能特別授業が行われました。これは学院長自らが教壇に立ち、日本
 伝統の一つである「能」の紹介と学生達に実際に体験させるというものです。「能」は歌舞伎よりも更
 に長く深い歴史のあるものですが、普段はなかなか目にする機会をもつことのできないものです。し
 かし、本校の学院長は代々「能」文化を伝承している家系であるため私達は毎年にこのような授業
 をもつことができるのです。学生達も初めは「能?」という顔をしているのですが授業がすすむうちに
 能の魅力と深さに引き込まれ、実際に舞(踊り)や謡を指導のもとに実際にやっているときは「難しい」
 と言いながらも夢中になってがんばっています。こうして授業がおわった時には皆また一歩「日本」
 に近づけたような、ちょっと誇らしいような、嬉しそな顔で帰っていきました。


 

                                           


                                                                    一覧へ戻る back to list